Flash Union Blog 恵本将文

フラッシュジャンパーのリフト&フォール

2018-08-06 02:09:14

こんにちは、スタッフの恵本です!

連日の猛暑でフィールドの表水温も朝から30℃を超えており私には巻き物でバイトを得るのが難しい状況になってきました(汗)

最近はアバカスシャッド3.3インチのスルーダウンショットリグが好調です。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

 

今回はそのアバカスのスルダンではなく、ブログタイトルのまんまフラッシュジャンパー+セルテイルのリフト&フォールについてσ(^_^;)

 

朝夕のマズメ時ならタダ巻きでもバイトチャンスはありますが日中ともなるとさすがに厳しくなります。

そんな時に是非試していただきたいのがリフト&フォールです。

 

先日の釣行では岬の馬の背、水深6m付近でスルダン、ジグヘッドにバイトが多数ありました。

そのバイトが遠退いた時に色々なルアー、リグを試してみましたが反応がないので最終的にまずフラッシュジャンパーを遠投してボトムまで沈めてそこからゆっくり巻き上げていきました。

これでもバスの反応が得られないので次に試したのがリフト&フォールです。

 

私のやり方としては、巻き上げと同じようにまずボトムまで沈めます。

着底したらラインスラッグを取ってからフットボールジグを跳ね上げるような素早いリフトではなく、ブレードの振動を感じながらゆっくりロッドを立てていきます。

ロッドが立ちきったところで今度はフォールですがボトムまでは沈めません。

そしてカーブフォールとフリーフォールでバスの反応を伺います。

 

カーブフォールの場合はリフトした後にラインを張った状態でリーリングしてブレードの振動を感じながらロッドを倒していきボトムを取らずにまたリフトします。

なのでフラッシュジャンパーの動きが止まることはありません。

 

フリーフォールはリフトのやり方は同じですが、フォールはラインテンションがかからないよう素早くロッドを倒してブレードの動きを感じることなくフォールさせながらラインススラッグを取り、カーブフォールと同様にボトムには着けずにまたリフトします。

ちなみにフリーフォール時、フラッシュジャンパー+セルテイルはスパイラルフォールしています。

 

バイトは現時点での私の結果では両方ともフォール時に集中しています。

 

どちらのリフト&フォールにせよ、遠距離やディープでのバイトを確実にフックアップする為にパワーのあるロッドをオススメします‼︎

 

先日はリフト&フォールで3連発!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

 

したのですが私の技量により取れたのは1本(-.-;)y-~~~

 

いやお恥ずかしいε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

このリフト&フォールですが、フラッシュジャンパー発売直前にも別フィールドでタダ巻きに反応がないので試してみると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/08/06

 

この時は水中に立ち木が多いエリアの沖にボートポジションを取り、岸に向かって投げて着底させて浅い方から深い方へリフト&フォールしていきました。

 

立ち木エリアでのリフト&フォールの注意点ですが、単純に立ち木にコンタクトした時にバイトと勘違いしてフッキングしてガッツリ引っ掛からないように即アワセをせず、魚なのか木なのかを判別する「間」を持って間違いなく魚だと確認できてからフッキングしたほうが良いと思います。

フラッシュジャンパーにバイトしたバスは猛烈にアタックしてきているのでそれぐらいの「間」を取ってもちゃんとフッキングに持ち込むことが出来ます!

 

私が説明するまでもなく既に「そんなこと普通にやってるわ」と当たり前のようにフラッシュジャンパーをリフト&フォールで使用して良い釣果を上げられている方がいらっしゃるかもしれませんが、まだそんな使い方はしたことがないという方は是非試してみてください‼︎

 

それでその日に1本でも2本でも多くバスを釣ってもらえたら幸いです(≧∇≦)

 

簡単ではありますが私のフラッシュジャンパー+セルテイルのリフト&フォールについてでしたm(_ _)m

 

 

使用タックル

ルアー フラッシュジャンパー1/2oz

トレーラー フラッシュセルテイル5.3

ロッド 68MH

リール 6.3:1

ライン ノガレス デッドオアアライブプレミアム パワースタウト12lb

flash_jumperflash_celltail_53

フラッシュジャンパーで岸から離れたド中層のバスを攻略‼︎

2018-07-01 19:08:11

こんにちは、スタッフの恵本です!

 

今回はチャプター広島の仲間のテムさんと同船釣行でした。

 

フィールドの状況は雨が降ったり止んだりで水温は24℃台。

 

テムさんの今日のお題はテキサスリグの強化‼︎

 

私は巻きでも撃ちでもいいからとにかく魚をたくさん釣りたい(笑)

 

というわけで朝一は巻きに付き合ってもらい、西側のエリアに行くまでにオイルフェンス沿いを流していたらいきなりフラッシュジャンパー3/8ozタダ巻きで50アップが釣れました(驚)

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

 

西側に入ってからはテムさんはテキサスリグ、私はそのペースでも巻きが可能なホバリングロールで流していきました。

 

より深いレンジを通すために1/2ozを選択してカーブフォールさせていきトレースするのは4m〜のイメージ!

 

フラッシュジャンパーはチドリアクションの瞬間移動はもちろんですが深いレンジでのスーパースローロールも得意でブレードがよく動きその振動がハッキリと手元に伝わってきます!

 

すると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01 

またしてもナイスフィッシュが‼︎

 

ジャンパーで釣れたので私も撃ち物をやってみようとスーパーダイレクションジグ フラッシュセルテイルを撃ってみると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

ちょっとサイズダウンσ(^_^;)

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

それからテムさんのテキサスリグにナイスフィッシュが‼︎

 

私はサイズダウンしてしまったのでまたフラッシュジャンパーに戻すと

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

またナイスフィッシュが‼︎

 

かと思えば

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

カワイイサイズも(≧∀≦)

 

今日は天候的にも⁉︎明らかにバイトが遠いテキサスリグ(汗)

 

私がジャンパーのホバリングロールで釣った魚は全て岸から5m以上離れた何もないド中層で当たってきました。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

このバスはホバリングロールで戻ってきたジャンパーが水中で見えて来た瞬間、ボートの手前わずか3mほどの所でいきなりバイトしてきました‼︎

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

そしてまたヒット!

 

さすがに巻いた方が正解?とテムさんはスピナーベイトで

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

やっぱり巻きがイイのは間違いなかったです!

 

この後また私のジャンパーに

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

もちろん釣り方はホバリングロールです!

 

大きく張り出した岬ではスーパーダイレクションジグ セルテイルを投入して小刻みにバンピングしていると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

ナイスフィッシュが釣れてくれましたが後が続きません。

 

ということでまたジャンパーに戻すと

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

またイイのが釣れました!

 

フラッシュジャンパーがあまりにもよく釣れたのでテムさんにもフラッシュジャンパーのホバリングロールを試していただきました。

 

すると

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

簡単にナイスフィッシュを連発‼︎

 

テムさんは今回、この釣りに合ったタックルを持ってきてなかったのでショートバイトやバラしが何本かあったのが残念でしたがフラッシュジャンパーのホバリングロールの威力は体感してもらえたようです!

 

そーいう私も1本、イイやつをバラしてしまいましたが(大汗)

 

でも

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

また釣れちゃいました( ˆoˆ )/

 

フラッシュジャンパーで2桁釣りたいと欲が出ましたが最後は撃ちで!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

ユニオンクローのスルーリグで仕留めました。

 

テムさんも最終的にお題だったテキサスリグで

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/07/01

イイ魚を連発させて納竿となりました!

 

フラッシュジャンパーは1/4、3/8、1/2ozの3種類がありそれによってスピードやレンジを幅広く選択することができるので皆さんも是非、タダ巻きからホバリングロールまで試してみてくださいm(_ _)m

 

 

 

メイン使用タックル

 

ルアー フラッシュジャンパー1/2oz(クロキン)

トレーラー フラッシュセルテイル5.3(ゴールデンシャッド)

ロッド 68MH

リール 6.3:1

ライン ノガレス デッドオアアライブ プレミアム パワースタウト12lb

 

flash_jumper

チャプター広島 第3戦

2018-06-27 02:47:28

24日(日)にチャプター広島の第3戦に参加してきました!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/27

 

弥栄湖で釣りをするのは2戦目以来となりますが、その間なにもしなかったわけではなく他の参加される方のSNSを見ながらちゃんとプラをしていました(笑)

 

それによると2戦目と同じく大会1週間前まではサイトで簡単に魚をキャッチされてたみたいで、またサイト戦か~と憂鬱になりました。

 

ハッキリ言って私はサイトが苦手です

 

地元のフィールドでは弥栄湖ほど水質がクリアではないのでまずサイトをやることはないし(全く見えないわけではなくブラインドで普通に釣れるので)見えバス=バックウォーター!

虫系なんかやろうもんならバスより先にギルがアタックしてきます(笑)

 

というわけで前日プラではまずマッディーな美和筋からチェック!

回復した魚が巻いて釣れないかな~と流してみたり所々撃ってみたりするも無反応。

 

この日はたった1日の限られた時間の中でできれば全域を見たいと思いながらも実際はエレキで全域を見れるほど時間に余裕がないので次に小瀬筋に向かうか本湖、笹ヶ谷のどちらに向かうか考えながら美和を下っていると昨年度AOYのテムさんと会い情報収集。

 

先週までと違いかなり厳しいと

 

雨が降ったせいで濁りが入り、水温も低下で見えるバスがほとんど居ないらしくそれに加えて小瀬の上流域には流木止めフェンスが張られて上まで上がれないということで1番熱い上に行けないならパスして残りの時間は本湖、笹ヶ谷をチェックすることに。

 

フラッシュジャンパーを投げながらショア沿いに見えバスが居ないかチェックしていくも皆無!

 

 

そして岩盤 立ち木があるエリアでボートを止めフラッシュジャンパーを岩盤の際に投げてからホバリングロールさせながら立ち木の横をトレースするとよーやくキーパーサイズがヒット!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/27

釣れないよりはいいけどこのサイズでは勝負になりません(汗)

 

今度はK田さんと会い、笹ヶ谷には回復系のデカイのがフラフラ泳いでたりするということで笹ヶ谷へGo‼︎

 

すると確かにフラフラ泳いでるデカイのに遭遇。

 

i字系、虫系で挑んでみるもK田さんの言われたとおりガン無視です。

 

これは私の手には負えません(-_-;)

 

 

結果、プラでは他に何も得ることができず当日は一応魚の姿を確認できた本湖と笹ヶ谷へ行くことに。

 

当日、第2フライト

 

1フライトでサイトの上手い選手たちが本湖方面へ向かったのを見て想定内ではありながら終わった感アリ!

 

スタートして昨日魚が居た場所が見えてきたけど誰もいません。

 

行ってみると幸いなことに魚はまだ居ました。

 

早速アプローチを開始するも風が吹いて湖面が波立ち見にくいし下手くそなのでなかなか口を使わすことができません。

 

最終的にスーパーダイレクションジグ14gにユニオンクローをセットして目の前に落としてワンアクション加えてやるとパクリ!

 

 

この1本を釣るのに1時間近くかかってしまいました。

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/27

 

 

ちなみにスーパーダイレクションジグですが、カバーも攻めれるように頑丈なガードが付いています。

 

しかしこのガードが時にフッキングの妨げになることもあるので余程の濃いカバーを攻めないかぎりはガードの本数を減らしてフッキング重視で使用することをオススメします。

 

ガードを減らしてもそのヘッド形状から仮にスタックした場合でもロッドを煽ってやれば簡単に回避できます。

ハッキリ言ってロストは少ないです。

 

5位に入賞されたN本さんもスーパーダイレクションジグでナイスフィッシュをウエイインされていました。

 

 

そしてこの日、他場所で仲間ののむじーがスーパーダイレクションジグで4本、良型を釣ったらしくわざわざ電話してきて根掛かり回避能力とフックの頑丈さについて語ってくれました(汗)

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/27

 のむじー、良かったね(^_^;)

まぁ少々のことではフックポイントが甘くなることもありませんから!

 

話は逸れましたが、それから笹ヶ谷へ向かい昨日確認していた場所を見ていきましたが既に夜逃げされた後でした。

 

いや、おそらく他の選手に釣られたのが正解でしょう。

 

回復系のフラフラ、ウロウロしている魚との出会いを求めてルアーを投げながら移動していると何度かチャンスはありましたが自分のミスでことごとくこのチャンスを潰してしまいました。

 

 

結局この後は何をしても魚のバイトを得ることができずに1本のみでウエイイン!

 

Flashunion 恵本将文 ブログ写真 2018/06/27

他の選手が釣っているところを1度も見てないので全体的に厳しかったのかな?と思ってたらなんのことはない、リミットメイクしている選手が結構いました( ̄◇ ̄;)

 

優勝のマルコスさんは得意のジグとテキサスだったそうですが他の上位入賞者はやっぱりサイトがメインでした。

 

今年はチャプター戦もキャスト杯も初戦からミスばかりで全くイイとこまるでナシ!

 

それでも残り2試合で1回ぐらいお立ち台に上がれるよう頑張りたいと思います‼︎

 

 

 

 

 

 

 

使用タックル

 

チャター

ルアー フラッシュジャンパー1/4oz ハイビズ/グリパンブルー

トレーラー フラッシュセルテイル5.3 チャートシャイナー

ロッド 66M 

リール 6.2:1

ライン デッドオアアライブプレミアム パワースタウト12lb

 

 

ラバージグ

ルアー スーパーダイレクションジグ14g ダーククロー

トレーラー ユニオンクロー3.2 グリパン

ロッド66MH

リール 6.3:1

ライン バリバス ガノア アブソルート12lb