Flash Union Blog 西平和人

色々なルアーが釣れる時期になりましたね!

2018-06-23 20:23:02

こんにちは。

ニッシーです。

 

先日のオカッパリ釣行のこと!

 

雨パワーもあって、アフターの回復系が元気になってるこの時期♪

梅雨時期でローライトな日が続いて、魚も散っているのでサーチベイトになるルアーが必須ですが、まずはフラッシュジャンパー×セルテイル!

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/23

シャローフラットをトロトロと巻いてるとグゥー、、、っとなるバイト♪

フラッシュジャンパーはハイピッチブレードで、スローに巻いてもしっかりと手元に振動が伝わってくるので巻いてるイメージがしやすいですね!

 

ブレードレスポンスの良さを活かした、ホバリングロールとゆうテクニックが全国的にも好調みたいです。

先行が2色でしたが、追加カラーも加わり、よりフィールドに合わせやすくなりますので、これから一番期待のルアーですね♪

 

 

夕方になり、魚がしっかりシャローに入り出して好調だったのがフラッシュストレート!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/23

ネコリグでのボトスト!

エサを食いに来ている個体に答えが早いのがやはりネコリグ。

フラッシュストレートのクビレとヒゲによる複合波動は、魚を寄せる&食わせる両方に効いてくれます♪

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/23

また、フラッシュストレート4.3のスイミングは数が狙えて楽しいパターンですね!

一度ボトムまで落として、リーリングでスイミングさせながら、ウィードやストラクチャーをシェイクでほぐしながら引いてくると、途中からラインが横に走り出す感じ♪

フラッシュストレートはアングラー側からあまりアクションを加えなくても、ラインテンションを掛けて引いてやればしっかりとアクションしてくれるので、操作による糸鳴りで変にプレッシャーを掛けずに済むので、連発が効きます(^^)

これから、アベレージサイズがより活性化してくるので、とにかく釣りたいとゆう方にはフラッシュストレート4.3はオススメです!

 

反対に、数よりサイズとゆう方にはユニオンギルスイマー!

サイズを選ぶには、僕の地元の岡山でもギルネストに着いたアフター回復を狙うのが早いです♪

 

ただ、日替わりなのと、魚もギルに固執している分、かなりルアーと見切られやすいので、リスキーな要素もありますが、、、

この日も、前回来た時はパターン消滅してましたが、大潮挟んでパターン復活でした。

 

フックホールドの前に0.6gと、尻びれに1.3gのネイルを入れて、頭上がりのスローフローティングにして、ジャーク&ロングステイで!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/23

浮かせて放置中はラインの気配を消してやると、シューーーっと良い勢いでラインが入って行くので釣れ方としても楽しいです♪

 

ギル型ルアーはフッキング率が悪いので、しっかりルアーのパワーで浮かせて、カウンターバイトを狙うために、サイドに飛ばしてスイッチを入れてくのがセオリーで、ギルスイマーもジャークでしっかりと横っ飛びしてくれます。

サイドに飛ぶリアクションの要素に、ソフトベイト素材による食わせの要素もあるので、止めてる状態からバイトに持ち込めるのはフローティングスイムベイトのギルスイマーならでは。

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/23

50アップになれば普通に丸飲み出来るサイズ感も良いですね♪

色々なルアーで釣れる時期なので、デッカいのやるぞ!って際には、ユニオンギルスイマーが旬です。

バイト数はやはり落ちますが、サイズはデカイですね♪

 

数釣り派の方にも、ビッグフィッシュ狙いの方にも、両方楽しめる時期なので色々なルアーを携えて是非フィールドへ遊びに行ってくださいね(^^)

五三川釣行!動画更新されました!

2018-06-21 12:37:21


こんにちは!

ニッシーです。

 

FLASHUNIONの動画チャンネルが更新されました!

今回、僕が五三川でのオカッパリをやらせて頂いてます。

 またお時間ある際にどうぞよろしくお願いします。

HP内のMovieから、他の動画も見れますが、よかったらYoutubeでのチャンネル登録もして頂けると嬉しいです♪


さてさて、そんな五三川ですが

今やオカッパリアングラーの中では、メジャーフィールドとなった岐阜を流れる小規模な河川です。

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

オカッパリのしやすさから人気フィールドで、アングラーの人数も非常に多く、プレッシャーはかなり高め。

さらに、この日は他のメディアさんのロケ2つとバッティングという激戦区で、注目度の高さを改めて体感できるフィールドでしたw

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

とはいえ、このフィールドに対してフラッシュユニオンルアーのコンフィデンスは人生2回目の場所ながら個人的に凄く高く、緊張よりも結構楽しんで釣りが出来ました♪

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

メインとなったルアーは、スピードキラーダイレクションジグ×アバカスシャッド2.8!

シャッドはロコアングラーの皆様もメインで使われているようで、中でも浅いリップラップ地帯など根掛かりが多い中をスピードキラーのキラーリップは快適に引けるし、早巻き、ヨタヨタ巻きとポイントごとに両方で合わせて使って行けるのも魅力ですね!

 

スピードキラーは湾曲したキラーリップが巻きスピードによって水の受け方を変えてくれるので、スピードを少し乗せてくと前傾姿勢で潜り、スローに巻くと水平姿勢でレンジキープしてくれます。

この効果で、ストラクチャーのあるレンジに入れてから、ゆっくりと巻いてやればリップの先端だけ引っかけて平打ちアクションを綺麗に演出できるのでバスのスイッチを入れてくれると同時に、攻めて根がかるのを防いでくれますね!

 

ただ巻きでは、非常にハイピッチで快適ですし、泳ぎ出しも良いため、モノに当てて、ストップさせてからの最初の動きだしを逃さないのでバイトチャンスを多く作ってくれるのも、五三川では非常に活きると思います♪

ショートバイト対策にゼロフリクションの良いフックも入ってますし、細かく投げていくのにベイトで投げやすいというのも、リズムが大事な五三川にはオススメのシャッドですね!


で、今回メインとなったのがダイレクションジグ×アバカスシャッド2.8!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

多くの魚が答えてくれました!

 

やはりプレッシャーフィールドではあるのでスモラバが圧倒的に強く、リズムよく、快適に撃ちまくれるダイレクションジグは間違いないですね♪

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

特にこの日は増水、爆風と、よりカバーへといった状況で、ダイレクションジグはデルタ型のワームキーパーによる低重心バランスと絶妙なヘッド形状によるスリ抜けの良さが活躍!

低重心であることで、フックは常に上向きになるので、根掛かりを防いでくれて、同時に低質感度の向上、良い場所には適度にスタックしてしっかり誘えるというメリットにも!

良い場所でしっかり誘った後は、スリ抜けの良いヘッドがポン!っと外れてくれるので、リアクションを掛けてくれて、仕掛けるアクションをオートマチックにルアーがやってくれるので、キャストから回収までの間に、食わせとリアクションをしっかり混ぜてバイトに持ち込むことが出来ます♪

 

ラバーのカットも広がりの良いカットですし、アバカスシャッド2.8もフォールではシャッドテールがしっかりと水押して、シェイクではヒゲと爪が誘う♪

また、リブの深いホ゛テ゛ィがシッカリ空気を含んで、水中で泡を出すので、プレッシャーの高いフィールドでも生命体として食わせが効きます!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

今回はアバカスシャッドのラトルホールにネイルを入れたチューニングも!

動画でも説明してますがカバーでより快適になります♪

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

ダイレクションジグはウエイトに合わせてガードの強さを設定してありますが、中でも4.5gはしっかりとカバーを攻めれる4本ガード!

アバカスシャッドにネイルを足すことで、快適になるだけでなく、ベイトフィネスタックルに固執することなくスモラバシルエットを操れるので、プレッシャーの高いフィールドにはもってこいですね!

今回アブソルート12lbでのパワーベイトフィネスタックルでカバーは全部ブチ抜きでしたが、フックも曲がることない強靭なフックで、ゼロフリクションコートの刺さりの良い針はショートバイトも逃しません♪

 

ちなみに、、通常オフセットフックで攻めるような場所をかなりハードにスモラバで攻めてますが、捨てラインに捕まる以外はロスト無しでしたよ!


今回、スモラバメインの展開となりましたが、スーパーダイレクションジグや、沖ではフラッシュストレートのネコリグに、フラッシュジャンパー×セルテイルなども五三川では好調のようです!

ポイントを把握してるロコアングラーの皆様が使って頂けると、もっと釣れるルアーだと思いますので是非お試しください(*^_^*)

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/21

今回現地の友人たちが色々助けてくれました!

ほんとありがとー!

アフター回復に!ユニオンスイマー155!

2018-06-16 17:33:25

こんにちは。

ニッシーです。

 

色んなフィールドでアフター回復系の魚が増えてきましたね!

先日も琵琶湖釣行では、アフター回復系の魚が積極的にフィーディングにシャローへ入って来てました!

 

水面の生命感もあって、デッカイ見えバスもいたりするなか、ビッグフィッシュ狙いで答えてくれたのがユニオンスイマー155!

 

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/16

沖から巻いてきての、足元のテトラに差しかかった時に、グリグリっとリールを巻いてストップ

ユニオンスイマーが惰性でスライドしたところを下からモンドリアンバイトで引っ手繰って行きました♪

ユニオンスイマーのデジ巻きからの惰性スライド&ステイは結構釣れます♪

 

 

ユニオンスイマーはフローティングのスイムベイトで、巻くと前傾姿勢で少し潜ります。

フローティングなので、トップウォーター的に使えるのは勿論のこと、ウエイトチューンでサスペンドにすることもできます!

 

また、ウエイトを後方に刺すことで前傾姿勢を抑えて、レンジキープしやすいセッティングでのリトリーブも可能と色々な使い方が出来るスイムベイトです。

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/16

フックはボディに直接刺さないフックホールドシステムなので、壊れにくいというのもあり、スキッピングのしやすさを活かしてカバーに投げ込むのアリですね♪

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/16

オーバーハングなどを釣ることの多い野池でもビッグサイズ狙いに活躍してくれてます!

 

 

沖やカバー、縦ストなど、浮いてる魚が増えてくるアフター期からがユニオンスイマーは個人的には釣りやすく、

中でも、クリアウォーターでは特に強いので、河川の上流域やリザーバーのバックウォーターなどの流れの中にいる魚に、オーバーハングやウィードトップなどに浮いてる魚など、アーリーサマーのコンディションの良い魚が良く釣れてくれるので、既に釣果が出始めてますが、これからの時期に活躍を楽しみにしているルアーです♪

 

 

ちなみに、色々アレンジできるスイムベイトなので、春も活躍はしてくれました!

僕の地元岡山でサポート頂いてる「トライブ」が発信している「トライブTV」の撮影では、広島県のリザーバーでユニオンスイマー155を使いました!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/16

背針チューンにして、クイックチェンジャー5gで沈めて、岬からベイマウス付近に回ってくる魚に気付かせて食わせる作戦。

 

↑動画あり

 

トゥイッチやジャークでは平打ちをして、フラッシングで仕掛けて行ったりと、巻き続けないといけない通常のスイムベイトとは違うアプローチが出来るのがユニオンスイマー!

Flashunion 西平和人 ブログ写真 2018/06/16

使い方は無限大です!

 

アベレージサイズも元気になってくるこれからの時期ですので、

ビッグフィッシュ狙いにユニオンスイマー155是非フィールドで遊んでみてください♪