Flash Union Blog 高梨洋平

76バイト36本キャッチ!

2016-05-31 00:00:00

5月28日のガイドはフラッシュストレート炸裂DAY。
アフター狙いのみで76バイト38本キャッチ(笑)
ミノーや他のワームも使いましたが、やはりフラッシュストレートが圧倒的に食いました。

しかし、おそらく赤潮の影響で非常にバイトが弱く、テールのみを咥えるバイトが多くフッキング率が下がりました。
(ルアーを小さくするとバイトが減ってしまいます)
普段のアフターのスモールマウスであれば、全く問題無く丸呑みして来ますよ!

それでも1日でそれだけ食わせてしまうフラッシュストレートは凄いです。
狙ったのは敢えて赤潮の濁りがあるエリアで、その濁りがある中で澄み始めたショアラインのウィードインサイドのドシャローに集結したバスを狙い撃ちしていきました。

多分、ショアラインが澄み始めたのは前日に降った雨の影響と思われます。

昨年もそうでしたが、スモールマウスはフラッシュストレートが本当に好きです。
ディープの超繊細釣りには、最強の2.2インチもありますからね(笑)

リグは0.7~0.9gのネコリグで、フックはデスロック#1/0を使用。
ブラックウィドウ62UL-Sにデッドオアアライブプレミアム3ポンドでベストバランスです。

再びフラッシュストレートでボトムスクーリングパターン!

2016-05-27 00:00:00

今年の桧原湖は赤潮発生の影響もあり例年よりかなり難しいですが、                            
そんな中でもフラッシュストレート4.3のネコリグ、依然好調です。            

よく、桧原湖のスモールマウスに4.3インチは少し大きいのではと質問を頂きますが、時期やその日のコンディションによってですね。
スモールマウスの半プリ~アフタースポーンは、とにかくエサを食いたい状態になるため、警戒心よりも食欲が勝り、大きめのワームの方が明らかに良く食って来る事がよくあります。

それでも半プリ状態の場合はまだ抱卵しており神経質な部分もあるため4.3インチがメイン。
アフターに突入すれば4.3インチに加えて、5.8インチもガンガンに食って来ますよ!

ボトムスクーリングパターン!

2016-05-23 00:00:00

スポーニング直前~真っ只中の個体が多い現在の桧原湖。                                          
フラッシュストレート4.3ネコリグを使ったボトムスクーリングパターンが効き始めました!

狙うのは半プリ~アフターのメス。
これからアフターの個体が増えて来ると共に、威力が増して来ますよ!

ボトムを離さず、かつ引っ掛け過ぎずにシェイクで這わせて来るのが大切です。

タックルはブラックウィドウ 62UL-Tにデッド-オア-アライブ プレミアム フィネスマスター 3ポンド。
フックはウィードが少ない今ならデスロック#0かワッキーマスターライト#2~#1。
ウィードが育ってくればモスキート ダブルガード#2~#1です!